金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

心を配るとは書く、一応

ネット上でしか交流の無い相手がもし何らかのトラブルにあって
消息を絶ったり連絡できなくなったりしても、自分には知る事も
調べる事もできない・・・という内容の記事は以前書いた。
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20120705/1341500382
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20110311/1325567095
僕は心配性のようなので大抵の場合は杞憂に終わるのだけど。
一年前は、突然ツイートが途絶えた不死鳥先生の安否を毎日心配していた。
一日に何度もTwitterやブログや絶スレを確認しては溜息をついていた。

自分の中で勝手に不安を膨らませて心配しすぎるのはよくない、
直さないといけない・・・と考えていた時に思ったのだけど、
フツーはそういう心配で現実に影響が出る事は無いのかな。
バーチャルな世界の心配を現実に持ち込んだりしないのだろうか。
僕が異常なのかな。過剰である事は以前指摘されたけど。
では身内や恋人、親しい友人同士なら心配しても構わない?
距離感の問題?やっぱり関係性に依るのかな・・・?
また、その場合どのくらいの心配までが許されるのだろうか。
例えば、昨日相手に送ったメールの返事が返って来ない・・・
そういえば出かけると言っていたけど、事故か何かに遭ったのだろうか・・・
と心配してハラハラ落ち着かない気持ちで過ごしてしまう・・・というケース、
これは心配しすぎなんだよね・・・。んん、コン。


ううん、ココロがざわざわして眠れなかったのでつれづれ書いていたけど、
結論というか、落としドコロを見つけるにはもう少し時間が要りそう。
でもいつの間にかもう丑三つ時・・・。また夜更かししてしまった・・・。
ただでさえ最近睡眠の質が落ちているというのに・・・。
とりあえず、今は心配する代わりに祈るようにしてみたり。
関係性とか距離感とか重み付けとか・・・未だにわからないよ。
レモネードな僕には難しい事ばかり。自業自得なのだけれど・・・。

僕はいつになったらまともな答えを出せるようになるのだろう。
終わり。