金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

続くモノ

昨日は絶対加速クレッシェンドが始まって4周年の記念日。
読者ページにボーン・トゥ・ビー・ワイルドのFAを投稿した。
リンクを貼るのに失敗したので、投稿し直すついでに3周年の時の絵も。
http://org.neetsha.jp/oekaki5/potiboard.php?res=12211
一人でも興味を持って読んでくれる方がいらっしゃらないかな・・・。
恋愛漫画企画の方はコメント欄が生きているので、もし読んだ方は
感想を書いてくれると嬉しいのだけど・・・まぁ居ないだろうな・・・。
そして今日は週刊少年VIP8周年。おめでとうございます。
久しぶりに格闘の丼デスニュ、コイスムあたりを読み返したいな。
(コイスムのデータは途中までしか持っていないけど)

新都社に来たばかりの頃、作品一覧を眺めている時の僕は、さながら
おもちゃ屋さんのチラシを手にして夢をふくらませる子どものようだった。
一日じゃ読み切れないほどのたくさんの作品がいくつもあって、
何の指標も無い状態で発掘していくのはとても魅力的な作業だった。
「ユニークなタイトル・・・これはどんな話なんだろう・・・?」
「今日はバトル漫画を中心に読もう。明日はAA漫画!」
それまでは小説を読む事が多く、漫画はほとんど読まなかった為
最初は絵が下手だったり読みにくかったりする作品を敬遠していたけど、
内容が面白いとわかってすぐに考えを改め、どんどんのめり込んでいった。
来たばかりの頃は何を読んでいただろう。特に好きだったのは・・・。
覇記、意味無し、空想エスケープVIP男と同人女バク3時ぬく、同人王、
前略親父殿なしくずし!普通じゃない!フジョあたりかな。
投げ作品を読むのも楽しかった。新都社は僕にとって宝の山だった。


それから数年が経ち、今はもうあの時の感覚は失われてしまった。
好きだった作品も更新されなくなったり完結したり削除されたり・・・。
ずいぶん前から自分の中で「少しずつ終わっていく」感覚があってせつない。
それでも、今の好きな作品、長らく更新が無かった好きな作品
(最近だと食楽園日曜父さん起こSUNDAY)が更新されたり、
好きな作者さんの新作が登録されたりすると嬉しくなるけどね。
どんどん住人が入れ替わり、サイトの在り方も変わっていくけれど、
いつまでも作者が気軽に描けて楽しい、読者はそれが読めて嬉しい、
「描いてみたwww」なノリが続くサイトであり続けて欲しいな、と思う。
わー、一読者がえらそうだ。でも、新都社や住民が大好きで
今まで支えてきてくださった人たちの事を考えると、色々願ってしまうな。
こういうのを懐古厨って言うのだろうな。まぁ独り言なので・・・。


マウスの百合漫画も早く終わらせたいけど、色々迷っている部分もあるので
息抜きに(そればっかりだな)また新都社で描いても良いな。
予定は未定だけど。漫画を描ける精神状態になっていると良いな・・・。
終わり。