金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

空っぽ

もうずいぶんと長い間漫画を描いていない。
たまに保守漫画のマモルくんとヤスコちゃんを描く事はあるけれど、
自分の漫画は全て放置状態だ。もう何年経っただろうか・・・。
たまに続きを考えようとするのだけど、内容がまったく思いつかない。
決して「面白いものを描こう」などと気負っている訳では無く、
とにかくストーリーもキャラも何もかも浮かばないのだ。
(こんな僕が他人の作品に「薄い」とか偉そうに言う資格は無いよな・・・)
ぼんやりと、描きたい事があるような気はする。
でもいつまでもぼんやりしたままで、何のかたちにもならない。
かたちになるのを待たずに描き始めた方が良いのかもしれない。
だけどやっぱり手が動かない。最初の一コマがすごく難しい。
元々読者だし、漫画を描く事にそこまでこだわっていなかったから
描けない事に焦る、という事は無いのだけど、寂しくはある。
もっといろいろ描けたら良いのに・・・描けたら楽しいだろうな・・・
そんなふうに思う。憧憬。どこかで描く事を諦めているようだ。
最近はFAも満足に描けない。以前も書いたっけ。
自分の中から何かがどんどん失われていっている気がする。
その事については焦りのようなものを感じている。
でもどうする事もできない。

新都社の作者さんたち、漫画文芸関わらず、みんな本当にすごい。
プロと同じくらいすごいと思う。その想像力が羨ましいな・・・。
いや・・・元から持っているものが違うだけじゃなくて、
きっと努力もいっぱいされているのだろうな。そこもすごい。
好きな事さえ頑張れない僕っていったい・・・。

新都社の人の何がどうすごいかって話を書こうと思っていたけど、
元気が無くなったのでここで終わり。