金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

転校生の昔話

最近の新都社では「白詰草」が楽しみです。主人公がとても可愛い。
同じあうり先生の「ごちゃまぜ短編集」も更新されています。こちらも期待。
そして今一番好きな「ふたり。」!今からでも遅くないので読んで欲しいな。
さらに今日、「峰騎士早瀬」が五年ぶりに更新されていて嬉しかったです。
あといつものように新ブログに書いた新都社の記事のリンクを貼ります。
http://rm307.hateblo.jp/archive/category/%E6%96%B0%E9%83%BD%E7%A4%BE
少ないですね。動画配信の話とナナミのgifアニメを作った話ぐらい。
gifアニメ、動きは簡単なものだけど、描いていてとても楽しかったです。
ただTwitterに投稿した時に、PCから見ると動きがおかしい理由が
わからなかった。IEだけは正しい速度で再生されたのだけど・・・。
どなたか理由がわかる方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。
あと不死鳥先生のお誕生日用のFAも描きました。こちらは毎年恒例。

 

今回は転校生の話です。三年前にこのブログにも少し書いたけど・・・。
新ブログの昔話用に書いていたけど長くなったのでこちらに投稿します。

洲崎綾さん、西明日香さんのテンションもそのままに。
洲崎西 THE ANIMATION』アフレコインタビュー

http://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=3405&AspxAutoDetectCookieSupport=1
これは読む必要はありません。今回は洲崎西についての記事では無く、
これの洲崎さんへの転校生についての回答を読んで、僕も洲崎さんに
近かったかもと思った。僕の場合は積極的に近づいてはいないけど。
以前も書いたけど、僕は昔からなぜか転校生と仲良くなる事が多かった。
もともと友だちは多かったけど、いつの間にか自然といつも話すように
なったり、いっしょに行動をしたりする事が多かったように思う。
転校生って最初は珍しくてみんな世話を焼いたり構ったりする事が多い
のだけど、時間が経つとそれも無くなっていく。そんな時に親しくなる
事が多かった気がするな。孤立しているように見えた時は話しかけたり、
わからないところは教えたりして。何となくほっとけなかったのだと思う。

どうして仲良くなったのかが思い出せないので、逆に転校していった
友だちの話をする。これも洲崎さんと同じで(洲崎西で語っていた)、
結構仲が良かった友だちが転校していく事が多かった。まぁ数人だけど。
小2の頃のY君とか、小3の頃のK君、小5の頃のY君やKさんとか・・・。

小5の時は結構寂しかったな。Y君は小5の4月に転校してきたのだけど、
家が近くて、すぐに仲良くなった。同じく家が近い幼なじみといっしょに
休みの日によく遊んでいたな。夏休みも僕の家に集まって遊んでいた。
子ども会の行事にもたくさん参加したっけ。ポケモンの話もいっぱいした。
親御さんから「転勤族でまたいつか転校するかも」とは聞いていたけど、
まさかその年の12月に転校するとは思わなかった。短い期間だったけど
とても親しくなったので、どうしてこんなに早く・・・と寂しかった。

出発の日、僕のクラスは体育でサッカーをしていたのだけど、親御さんと
学校に挨拶にきたその子の姿が校舎の近くに小さく見えた。僕はかなり
離れたところに居たのだけど、その子はすぐに僕の姿を見つけてくれて
「○○くーん!頑張ってねー!」と大声で叫んで手を振って去って行った。
何か気の利いた事を言えたら良かったのだけど、涙がぽろぽろ溢れてきて
「うん!」と叫ぶのがせいいっぱいだった。悲しかったというより、
僕の事を気遣ってくれたのと、他にも仲の良かった友だちも居たのに、
僕にだけ声をかけてくれた事が嬉しかったのだ。今でもよく覚えている。

それからしばらく手紙を送ったりおみやげを送ったりしていたのだけど、
高校生になったあたりでやめてしまった。もう連絡を取り合っていない。
お互いもうすっかり大人になってしまったけど、元気にしているかな・・・。
あともうひとり、Kさんもたしか12月頃に引っ越したのだけど、長くなるし
少し恥ずかしいのでここには書かないでおきます。大した話じゃないけど。

昔は転校したら疎遠になる事が多かったけど、今はネットがあるから
何らかのつながりがあり続ける事が多いのかな・・・わからないけど。
これからはできるだけ縁を大事にしていかないとな・・・。終わり。
Web拍手