金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

百合作品について2

いつものように新ブログの新都社関係記事のリンクを貼っておきます。
http://rm307.hateblo.jp/archive/category/%E6%96%B0%E9%83%BD%E7%A4%BE
描いた絵はチヨジのgifアニメぐらいかな。Twitterのアイコン用に描いた。

さて、前回(三年前)はイズミノミツバ先生の作品について書きましたが、
今回は新都社全体の百合漫画について、好きな作品を振り返ります。

 

新都社の百合漫画が好きです。前世で公言していたのでこちらでは最初
黙ってたのだけど、2011年に「僕らのこみぽ!」のFAを描いて以降、
好きな百合作品にFAを描く機会が増えた。今までに6作品に9回。
・・・意外と少なかった。好きな作品に複数回描く事が多いようだ。

百合漫画が好きになったのは2009年の「百合漫画アンソロジー」が
キッカケだったと思う。当時は純粋な恋愛要素の百合というより、
ギャグに近いものを楽しんで読んでいた気がするな。ただ、同作品の
井上じゃこ先生作「幸せな女」(非ギャグ)はとても良いな、と思った。
それと言わずと知れた石先生の作品群。漫画はわりとギャグ主体で
百合というより性的なレズに近いものが多かったけど、小説は純愛が
多かった気がする。投げられていたけどどれもクオリティが高かった。
そう、最初は漫画よりも新都社の百合小説の方が好きだったのだ。
とある素晴らしい百合小説があった。完結間近で更新が無くなったけど。
それから新都社の百合を語る上では欠かせないイズミノミツバ先生作品。
連載完結作の「天才百合ビアン」を始めとして良い読み切り作品が
多かった。それについては以前ここで書いたので省略します。
イズミノミツバ先生の作品は、今年「百合丘女学園アンソロジー」に
投稿された「ガールフレンド(仮)」が今は新都社で読める唯一の作品。
(ちなみにこのアンソロジーではまあ図先生の描かれた短編が好きです)
あ、「新都社恋愛漫画企画2011」の「1028」も残っていたな。忘れていた。
あと先日FAを描いた「クレールパフェ」も良い作品です。仲の良い
姉妹を中心に、姉のクラスメイトたちとの関係も気になる展開に。
更新がしばらく止まっているのが残念だ。くらすた先生の復活を求む。

2011年は「僕らのこみぽ! 〜想いは届カナイ〜」が良かった。
以前も書いたけど特に20話が好き。好きな子の「好きなの」という
音声データを繰り返し聴くだけに飽き足らず、加工して自分の名前を
言わせて狂い悶える。主人公は変態的なのだけど、そんな部分にも
共感してしまって好きになった。描いたFAにも力が入ったな。
つばき先生とおやゆび主任に艶っぽいと仰っていただけて嬉しかった。

そして2012年、僕にかつてない衝撃を与えた「前略」の13話、
これは素晴らしかったなぁ。初投稿の時から読んではいたけど、
この話で小木ちゃんに共感して一気に大好きな作品になったのだ。
この作品はキャラクターが良かった。主人公のギバちゃんも可愛いし。
三角関係というのも良かったですね。ドロドロしている訳では無いけど、
登場人物たちの葛藤がよく描かれていた。毎回目が離せませんでした。
まだまだ語れる事は多そうだけど、しっかり読み返す必要があるし、
長くなりそうなのでこの作品についてはまた別の機会にという事にします。
新作の「死んだ彼女ともいちど百合を」の更新が止まっているのが残念。

前略の完結後、寂しくなるかと思われた2014年には二つの注目作が登場。
一つは「ある春の日の桜の樹の下で」、もう一つが「ふたり。」です。
どちらも一話を読んだ時点では特に期待はしていませんでしたが、
作画が丁寧で良く、読み進めるにつれて登場人物の過去が気になるように
なっていきました。しかし残念ながら前者の更新は途絶えてしまった。
続いていれば良作になったかもしれないのになぁ。復活を待とう。
後者は定期的に更新があり、高いクオリティを維持したまま現在は終盤に
差しかかっています。以前も書いたけど五話でココロをつかまれました。
紹介記事を以前新ブログの方に書いたのであまり語りませんが、
友情とそれ以上の感情で揺れ動く気持ち、登場人物の一生懸命さと、
胃袋マシン先生の想いがつまった作画と表現が素晴らしい作品なので、
もっと読まれて欲しいなぁ・・・。今からでもぜんぜん遅くないので。

2014年の終わりには「かなしみはゆきのように」と出逢いました。
2013年から連載していたのですが、1、2話だけ読んで忘れてしまっていた。
この作品も主要キャラがみんな良いんですよね。そして一つひとつの
エピソードが面白い。レベルの高い作品だと思います。おすすめ。
ここ数年更新停滞気味なのがすごく惜しい・・・もっと読みたいなぁ。

最後に、一応百合と書いてあるので「手ざわりは、ヤ」も紹介しておきます。
百合要素はあまり無いけど、主人公を応援したくなる良い作品です。
この作品ももっと更新があると良いんだけどな・・・続きを待ってる。

これでだいたい振り返る事ができたかな。漏れがあったら追記します。
これからも新都社の百合漫画が盛り上がりますように。終わり。
Web拍手