金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

旅日記2 祖父母の家を訪問

ここ最近の新都社。「SUPERGIRL」の久しぶりの更新が嬉しかった。
こちら電算部」も面白かった。「ふたり。」の更新が遅れるのが残念。
新ブログは新都社関係の記事は二つしか無かった。眼鏡FA祭りで描いた
日曜父さん起こSUNDAYのFAと宣伝、FAのお返事と、FAといっしょに
書くメッセージも丁寧に書いているという記事。一応リンクをば。
http://rm307.hateblo.jp/archive/category/%E6%96%B0%E9%83%BD%E7%A4%BE
今月のFAは、かぼちゃパンツ祭り2015用に覇記の少佐を描きました。
http://f.st-hatena.com/images/fotolife/R/RM307/20151101/20151101011135.png
こちらの話はまたハロウィンになったら新ブログの方に書こうかな・・・。

 

先日、連休を利用して祖父母の家に泊まりに行きました。二年ぶり。
去年は祖母の腰痛が思わしくなく、負担になるという事で行けなかった。
でも祖父が母に「僕に会いたい」と漏らしていたという話を聞き、
祖母も一時期よりは具合が良いという事で久しぶりに行く事にした。
タイトルを三年前に行った時と同じ「旅日記」にしたけど旅では無いかも。
新ブログのレポ・旅行記カテゴリで書いても良かったな。まぁ良いか。

祖父は夏に救急病院へ運ばれたという話だったので心配だったけど、
元気そうで良かった。祖母もいつもと同じように元気そうに笑っていた。
祖母によると祖父は10月になってやっと元気が出てきたとの事だった。
でもやっぱり歩けるのは2kmが限界で、心臓の調子が悪くなるらしい。
祖母が毎回言っても薬を飲むのを忘れるので「もうボケてきているわよ」と
言っていたけど、話し方も内容もしっかりしていて全然大丈夫そうだった。
前回と同じように携帯の使い方や、インターネットの調べ方を少し教えた。
最近はスマホに興味を持っているらしく、いろいろ違いなどを訊かれた。
MVNOの事も少し知っていたので驚いた。テレビで観たのかもしれない。
今年でもう88歳になるのに、まだまだ好奇心を持っているのはすごいな。

四年前から祖父母の家は光回線をつないでいたのだけど、まったくネットを
使わないので解約する事になった。解約の手続きは主に母がしたけど、
NTTに電話してアナログ回線に戻して欲しい旨を連絡する必要があった。
最初は祖父にやってもらおうと思ったのだけど、僕が電話した方が早いなと
思い直し、電話して手続きをし、回線を戻す工事をしてもらう事になった。
祖父は使わないのに毎月料金を払っていたのが気になっていたとの事で、
「やっとすっきりしたよ」ととても感謝してくれた。祖母は「どうせこの先
長くないんだから放っていて良いと思った」なんて事を笑顔で言っていた。

祖父も自分が死んだら・・・という話をした。正直悲しくてそういう話は
聞きたくなかった。でも、考えておかないといけない事なのだよな・・・。
夜お風呂に入りながら、またふとんに入りながら、今はこうして楽しい
気持ちでこの家で過ごす事ができているけど、もし誰かが亡くなったら、
二度とこんな気持ちで天井を見上げる事はできないのだな、と思った。

翌日もいろいろと話をして、お昼過ぎに家を出た。祖母にお昼ごはんを
食べなくて良いのか訊かれたのだけど、僕は出発前に安いスーパーで
菓子パンを買っていたのでその事を伝えると、大層驚かれ「行く前から
帰り道の食べ物を買うなんて!」と祖父としばらくの間笑っていた。
だってこっちは近くにスーパーが無いし、コンビニは高いんだもの・・・。
そんなに変かなぁ?まぁ良いか・・・。といった感じで楽しく過ごせました。
これからもずっと、できればいつまでも元気に長生きして欲しいな・・・。
いつも思っているけど、また強く思いながら手を振って帰路に着きました。

そういえば最初に対面した時に、祖父の頭が綺麗に禿げ上がっていて
内心かなり動揺した。二年前まではまだふさふさしていたのに・・・。
歳と病気の所為かな・・・そう思って帰って母にその事を伝えると、
きまりが悪そうに苦笑した。その顔で何となく察したけど、一応訊いたら
「実は今までずっとヘアピースをつけていたのを隠していたんだよ」と。
20年近く気がつかなかったよ!wいつまでもふさふさと若々しいなとは
思っていたけど・・・!白髪のヘアピースもあるのだなぁ・・・。
そんな祖父の知らない一面も知る事ができた旅行でした。終わり。

 

最近の祖父母の話をもう少し書いておく。ショッピングモールへ買い物に
行った時、たまに子どもが遊ぶスペースで子どもたちを眺めているらしい。
癒されるそうな。祖母は「テレビCMの出演者が全員子どもだったら
お年寄りがもっと観ると思う」なんて言っていた。祖父母の家の周りには
小学生が一人ぐらいしか住んでいないらしく、残念そうにしていた。
本当は体力があったら山や川に行きたいという事だった。うーん・・・
僕がペーパードライバーじゃなかったら連れて行けるのだけど・・・。
あと、先日母にちらっと「いつか(僕と)あちこち旅行をしたい」と
話していたらしい。行くなら僕も協力したいけど、今は心臓の事もあり
もう諦めているみたいだった。もっと早く知っていればなぁ・・・。

祖父母は僕の訪問をいつも嬉しそうにしてくれて、僕も喜んでもらえるのは
嬉しいのだけど、あまり祖父母孝行できていない事を申し訳無く思う。
良い孫じゃなくてごめんなさい。本当は本人たちに謝りたいのだけど。
また、僕がお嫁さんを連れてくるのも楽しみにしていると言われた。
うう・・・ごめんなさい・・・その期待には応えられそうに無い・・・。その上
老い先が短いから早めが良いと言われ、どうして良いかわからなかった。
よく漫画などで、知人に頼んで恋人役を演じてもらうみたいな話が
あるけど、嘘をつくのも嫌だしなぁ・・・頼める相手も居ないし・・・。
祖父母の喜ぶ顔を見る為に何とか頑張らないといけないのか・・・ううう。
そういう事に対して前向きになって、努力できたら良いのだけど・・・
と、話が逸れたところでこのへんで終わりにします。はぁ・・・悩むなぁ。
Web拍手