金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

昔の家と父親と祖父の夢

何か急に冬になってしまいましたね。まぁ10月下旬だから当然か。
急激な気温の変化で体調を崩されたりしていませんでしょうか?
お身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。お子さんもね。
台風にもお気をつけて。子どもの頃は結構わくわくしていたけど、
今は靴や服が濡れるし電車も止まるしでひたすらめんどくさいな。
もうあと2ヶ月ちょっとで2017年もおしまいか・・・早すぎるな。
とても楽しい事もあったけど、とても悲しい事もあった年だった。

前回から更新された好きな作品は「みつまめ」、「石川へ行こう!」、
はなくそ!2年生!」、「名華倉庫」、「至福」など。おすすめ。
前回から投稿した絵は「魚眠洞とナナミ」のアニメスクショ風絵
ゆきのひ」の眼鏡FA、「キミにホネヌキ!」のかぼちゃパンツFA。
冷静になるとわかる自分の漫画の癖アンソロ」に参加して、
ぜっくれ!」にもぷげら7周年企画の応援漫画を投稿しました。
あと11月下旬に投稿するFAを描いて、中旬に投稿するFAの作業中。
そして先週から行っていた漫画のプロット(セリフ)もだいたい終了。
これについては来週の日曜日に新ブログの方で書きたいと思います。

そういえば眼鏡FA祭りも主催したんだったな。すっかり忘れていた。
遅れましたが、参加してくださった方々、ありがとうございました。

姉妹百合友人
描いた眼鏡FA祭り2018のトップ絵

 

さて今回は夢の話です。僕の夢なんて誰も興味無いだろうと思いつつ。

以前ツイートしたりブログに書いたりしたけど、昔住んでいた家の夢を
よくみる。六畳の二間と三畳の一間、台所、風呂、トイレの古い家だ。
夢はいつも同じで、今の家があるのに昔の家もまだ契約していて、
部屋は引っ越し後の雑然とした様子。でもなぜか冷蔵庫はある。
冷蔵庫の中には好きな菓子パンやカフェオレなどがたくさん入っていて、
自然と「たまにはこっちの家でも生活しよう」という流れになっている。
家族には離婚した父親も含まれていて、夢の中では離婚していない。
「またみんなでここで暮らすんだなぁ」とどこか嬉しい気持ちで、
大抵そこで夢は終わる。そういう夢を月に一回は必ずみているのだ。

夢の分析に詳しい人が居たら、何を暗示しているか教えて欲しいですね。
いや、あるいは簡単なのかもしれない。たとえば昔の家に行くのは
「子ども時代に戻りたい」、好きなものがたくさん詰まっている冷蔵庫は
「幸せで満たされたい」という欲求なのかもしれない(ちなみに冷蔵庫の
中の食品は、なぜかほとんど賞味期限が切れている)。父親が居るのは
「また家族全員で暮らしたい」という深層心理の表れなのかもしれない。
「子ども時代に戻りたい」、「幸せで満たされたい」のはわかるけど、
別にまた父親と関わりたいとはまったく思っていないのだよな・・・。

父親といえば、父親や、昨年亡くなった祖父も月に三回くらい夢にみる。
僕が失敗して父親の機嫌を損ねたり、冷たい目を向けられたりする事が
多い。これは子ども時代のできごとがそのまま再生されているのだろう。
祖父は、自宅で介護していた時の様子で登場する。でも、寝たきりかと
思っていたら意外と受け答えなどがしゃんとしている時があって、
「まだ元気なんだ」と嬉しくなる、という内容。これもいつも同じ。
祖父に関しては、亡くなってから頻繁に夢に登場するようになった。
介護の時や入院中何もしなかった事への後悔が表れているのかも。

同じパターンの夢を頻繁にみる、というのはよくある事なのだろうか。
昔つばき先生がお父さんとの夢をよくみるとツイートされていたけど。
(話が逸れるけど、つばき先生の作品にはよく「夢」が登場します)
そういえば僕は母や猫の夢は滅多にみないな。毎日いっしょだからかな。
もっとこう、たくさんの猫やわんこに囲まれたような楽しい夢が良いな。
あ、楽しい夢といえば、好きなひとと話す夢もわりとよくみるな・・・。
いつも暖かい場所で、暖かい笑顔を向けてもらえて幸せな気持ちになる。
こういう幸せな夢というのも、目覚めた時ダメージがあるのだけど、ね。
それとここ数年は金縛りになる夢もよくみるな・・・やれやれ。終わり。

Web拍手

久しぶりに普通の記事だ。自分でも腎臓結石ブログだと思っていた(?)。