金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

2018年のまんぷくさんの可愛かったエピソードや発言

5月下旬ですが、先日は異常な暑さが続きました。みなさま大丈夫でしたか?
気温の変化が激しい地域も多いようなので、体調にはくれぐれもお気をつけて。
しかしもう6月か。今月は苦しい日が多く、時間の流れが遅かった印象だった。
これからまた憂鬱な梅雨、そして暑さがやってくると思うと気が重いな・・・。
メンタルも疲弊していたけど身体もぼろぼろなので、無事に乗り切れるか不安。


この一ヶ月で更新された好きな作品は「ブロンドロイド」、「石川へ行こう!」、
ホーリーエンジェル」、「アンティーク」、「小鞠真由はためらわない。」、
ボクハココニイル」など。あと新作の「シスターコンプリート」、「999」、
身振り手振りカタコト旅行記」が楽しみです。穀倉先生の復帰、嬉しいな。
それとゆきよみ先生がTwitterで「人生向上委員会」のおまけイラストを
たくさん描いてくださっているのも嬉しい。楽しませていただいております。


投稿したものはつばき先生の娘さん湯飲み茶碗先生のお誕生日祝いFAと、
今日投稿したFA。描いた絵は2枚か・・・ぜんぜん活動していないな・・・。
あと1枚コニーFAを描いて、漫画も9ページ更新する予定だったのに・・・。
考えるとまた落ち込んでしまうな。6月はフルで創作できたら良いんだけど。
ゴールデンウィークを無駄にしたのが本当に悔やまれる。もったいなかったな。
スケジュールがかなり厳しいので寝込んでいる暇は無い。常に描き続けないと。
でも創作へのエネルギーが枯渇しているので、何とか補給したいんだけど、
一体何がエネルギーになるのかまったくわからない状況。悩む日々です・・・。

 

2015年から新ブログだったりこっちだったりで毎年この日に更新している。
ちょっと事情が変わったので今年はもうやめようかと思ったけど、一応継続。
今回は、死にそうだった先々週の状態から持ち直すに至った経緯について、
自分を愛する話を書こうかと思ったけど、それは新ブログの方にしようかな。
その代わりに、2018年のつばき先生の娘さん、まんぷくさんの可愛かった
エピソードや発言を載せます。ぜんぶは無理なので特に可愛かったものだけ。
ほとんどはつばき先生に送ったもののコピペ。でも前述の通り事情が変わり、
今年の分を書く事はもう無いかも。また気持ちが変わるかもしれないけど。


・やってほしいことがあると「まま」と指差し、自分でやらないといけない時
つばき先生がじーっと見ているとちょっと恥ずかしそうに自分でやる
(恥ずかしそうなのが可愛いし自分でやるのもえらい)
・カエルは「ぐわ」、船は「うね」、ゴードンは「だーどん」、つばき先生が
ゴードンを「トーマスね」と前違えると「だーどん」と訂正してくる
(訂正がクールで面白可愛すぎる)
・踏切を見て「じいじ」、おじいちゃんに抱っこされて見た事を覚えている
(連想するのもちゃんと覚えているのもすごい)
・怖いを「うわい」と言い抱きついてく
(怖がりで愛おしい)
・勝手に炊飯器の蓋を開けて覗き込んでは「おいしそー」と言う
(1歳でもう開けられるなんてすごいし面白い)
・「まま、いっしょよ?」、「たんぽぽいっぱいね?」などと語尾が疑問文
(「甘々と稲妻」のつむぎちゃんを思い出す可愛さ)
・本を踏んで叱られたら「ここい?ここい?」と泣きながら訊く
(そこまでこだわるw)
・「いくよぉー、しょえーい」、シャンプーで「うさぎさんもしゅる」
(舌足らずで可愛い)
・「好き」を「うき」、いちごを「いしお」
(いしおが特にツボでした)
・「ここでねんね」
(「ここで」と「ねんね」の組み合わせとギャップが素晴らしい)
・クッキーを焼いた時に口を開けて食べる体勢で待つ
(見たすぎた)
・「あたな」と言ってつばき先生に伝わらず、自分で鼻をぬぐう
(クールで可愛い)
・「なんのゼリー?」、「これねこじゃない?」、「ちょっとここにおいとくね」
(なんてお姉さんな言葉・・・!)
・「チャーハン」を「はーちゃん」
(僕もしばらく間違えたままでいて欲しかった)
・だっこしないと「ママあっこするよ? ママあっこするよ!?」
(疑問文で必死で面白可愛い)
・ちゅーから逃げる、「はんない」
(照れるのめっちゃ可愛い・・・「はんない」?)
・「おささ(お魚)ねんねしてるねぇ」
(うさぎの絵本とシンクロして「ねんねー」と寝転がる動画を思い出して可愛い)
「みどり」を「なのい」
(離れすぎていて可愛い)
・自分でかばんからだっこ紐を引っ張り出し「あっこして」と要求して寝る
(想像したらすごく可愛い)
・「さあ、ソーセージあぴようか!」、「まま、これたべたいかな?」
(素晴らしき2歳児語録)
・炊飯器にびっくりして「だいじょうぶだよー、ぜんぜんだいじょうぶだよ」
(自分で言うのめっちゃ可愛い)
・「いっぱいあぴてね~」
(まねっこ可愛い)
・「はいしゃであそぶ、おうちかえらない」
(床の間に飾っておきたい格言のような可愛い発言)
・目をキュッとさせながらみかんジュースを飲む
(見たい)
・適当に抱いてると「ちゃんとだっこ」と注意
(つばき先生は大変だ・・・)
・おじいちゃんの持っているバナナを食べたがる
(「ちっちゃくして?」が可愛い)
・「ないてるよ、ないてるよ」とアピール
(何そのアピール可愛い!見たすぎるw)
・手をつなぐ事を「てちゅなーい」
(一つの単語として受け取っているのが良い)
・つばき先生に「もういっこくちゅしたはいて」と指摘
(おとな!)
・風の音が怖くて「なにのおとかなー、だいじょうぶだよー」
(「なにの」と自分で大丈夫って言うのが可愛い)
・キリッとした顔で「つばきちゃん、いくよ!」
(お父さんのまね?)
・つばき先生がいっしょに歌うと「うたない」、「うーたーない?」
(素敵な否定形)
・怒って泣いている時に感情を制御しきれず「くるまのなかすずしいね!!」
(子どもってふしぎ!)
・「ママとおふろはいるよ、パパとおふろはいらないよ」と宣言
(ひどいw)
・「くらくになったね」、「ちいさくになったね」、「ねむいじゃないよ!」
(ずっと間違っていて欲しい)
・タイヤが半分埋まっているやつを見て「にじだぁー」
(発想が素晴らしい)
・新しいおもちゃで「これまんぷくのだよ!パパがかってくれたんだよ!」
(僕も買ってあげたい・・・)
・「これ、まんぷくのくつじゃない?」
(きらきらした瞳を見たかった)
・「きょうはパパおうちにいるね」からの「すぐかえってくるね」と圧
(断定しているの面白い)
・「どんないろーがしゅき…」と歌いながらの目覚め
(聴きたい・・・)
・「やっぱりママとしゃぼんだまだね」
(名言すぎる)
・「いかない、ママとおうちであそぶの」と悲しそうな顔
(僕がこんな事を言われたらお仕事行けない・・・)
・「ママのせなかでジャンプしたいよぅー」
(なぜwww)
・「はやくおいでよー、まんぷくごはんたべたよー、いっしょにあそぼうよぅー」
(「あそんで」じゃなく「いっしょにあそぼう」なのが良い)
・「いっぱいちゅーしないよ?いちだけだよ、いっぱいしないよ」
(可愛い・・・いちだけは許してくれるんだ)
・「じいじとばあばいるね?」
(この疑問文好きすぎる。ずっとそう言っていて欲しい)
・ちゅーしていいかな?と訊かれ「ほっぺなくなっちゃったよ」
(どこで覚えたのそんな可愛いの!)
・病院に行くと思い「おいしゃさんいかないよぉー」と泣き出す、
「びょういんかないね、もしもししないよ」
(まだ怖いよねぇ・・・)
・「まんぷくあささんぼっていってたねぇ」
(自分でネタにできるなんて!)
・「まんぷくどんぐりいっぱいひろいたいな~」
(いつまでもそのままで居て)
・「パパのくるまはこいのぼりのおともだちだもんね」
(どういう事なのか気になるw)
・「ちゅーしていいですか?」と訊くと「いいですよ」
(どうして敬語なんだろうw)
・Siriとやりとりして「すごーい、かしこいねぇー」
(君の方がすごい・・・!現代っ子だ)
・つばき先生にくっついて「げんきになった?」
(良い子・・・)
・「ママだいすき。ママいなくてさびしかったんだよ」
(もうそんな事が言えるなんて・・・!)
・「ママにもおちゃあげて?」
(お母さんの事も考えていてえらいなぁ・・・)


以上、まんぷくさんはずっと可愛いけど、やっぱり語彙が増える2歳の時は
格別に可愛いですね・・・。先月無事に3歳になったまんぷくさん、これからも
どんなふうに成長していくのか、どんな可愛いエピソードが生まれるのか
とても楽しみです。この一年も元気で幸せでいられますように。終わり。

Web拍手

まんぷくさん&アンパンマン

2018年に描いたまんぷくさん2歳のお誕生日祝い絵