金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

そうだ、エアコンを買おう1 家電量販店かネットか

先月台風15号と千葉の被害について触れたけど、今月も大きな19号が襲来した。
関東にお住まいの好きな作者さんたちは大丈夫だっただろうか・・・心配です。
25日も大雨によってまた千葉や他県が被害を受けた。川も氾濫している・・・。
前回の15号の傷跡もまだ残っているのに・・・。どうかこれ以上被害が大きく
なりませんように、そしてもろもろ早く復旧しますように。お祈りしております。

今回は7月から書きたかった話を。まず前回更新からの一ヶ月のまとめから。
更新された好きな作品は「僕と先輩の代理魔女戦争」、「アンティーク」、
人生向上委員会 りすたーと!!」、noteのつばき先生の妊婦エッセイなど。
描いたものは、ブロンドロイド僕と先輩の代理魔女戦争」のFA
プリパラ」のそふぃ、いただいたFAへの返信絵と来週新ブログに載せる絵。
あと「新都社ミスコンテスト2019」に「遠ざかる世界」の先輩で2回目の参加。
読んでくださった人が非常に少なくて残念だったので、良ければぜひ・・・。
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=22081&story=16
百合少女交響曲♪」7話の脚本も書き始めた。11月から作画に入れるかなぁ。

「百合少女交響曲♪」渡辺

次の章で久しぶりに出番のある渡辺さん


10月下旬なのにまだ扇風機が活躍しているんですが・・・。暑くない・・・?
今年は7月の気温が低くて、「やった!今年は夏が少ない!」と喜んでいたのに、
結局9月10月にずれ込むかたちで暑さが続きましたね・・・やれやれだわ・・・。
秋って一年で一番好きな季節なのに、今年は少なそうだな・・・悲しい・・・。

まぁ以前もここで書いたけど、今年はエアコンを購入したので夏を乗り切れた。
十年以上前に壊れてからはずっと扇風機と、冷風機という冷たい風が出てくる
簡易な冷房機器を使っていたのだけど、その冷風機も一昨年壊れてしまった。
それで去年は扇風機だけで過ごしたのだけど、これがめちゃくちゃつらかった。
特に去年は酷暑だった事もあり、暑さにぐったりして何もできない時間が多く、
このままではまずい、出費は痛いがエアコンを買おう!と意を決したのだった。
エアコンが壊れてからずっと買い替えなかった理由の一つは、「一年後自分が
生きているかどうかわからないからもったいない」というものだったのだけど、
使うのが一年限定の無駄遣いだったとしても良いや、と思って買う事に決めた。
いやもうホント、去年の苦しみはひどかったからね・・・二度と経験したくない。

さてどこで買うか。近くの電器屋さんや家電量販店で買うのはかなり割高だ。
ネットで購入して、エアコンの工事業者さんを呼んで設置してもらいたい。
しかしもし設置する過程や設置した後にトラブルが発生した場合、前者なら
すぐ解決できるけど後者だとまた時間がかかるし(エアコン本体の問題なのか
工事の問題なのか素人には判断できないので)、費用がかさむ可能性もある。
また、前者は割高だと書いたけど、それは工事費用が含まれているからであり、
古いエアコンの取り外しも考えると結局費用は変わらなくなるのでは無いか。
それなら、トラブルの事も考えて前者に頼む方が安心かもしれない・・・。
エアコンの工事業者さんを自分で探して話をつけるのも気が重いし・・・。

エアコン工事に関しての体験談を読んでいると、工事業者さんへの苦情が
よく目についた。手抜きが目立った、しないといけない工程を省いていたなど。
量販店で買った方が多い傾向にあるらしいとの事。それも量販店で買う事を
躊躇した理由の一つだった。もちろんすべての量販店の業者さん、あるいは
量販店と契約して出向している業者さんがそうであるとは限らないのだけど。
しかし自分で探した工事業者さんで外れを引く可能性だってある。うーん。

そして6月下旬。すでにエアコンの工事は繁忙期に入っており、早くしないと
またあの暑さがやってくるし、業者さんの予約も取りにくくなる。それでも
優柔不断で物事を決定するのに時間がかかる僕は、一週間以上悩み続けていた。
高い買い物だし、トラブルの対応をする事も考えると果てしなくめんどくさい。
もう悩むのをやめて楽になりたい、量販店を選んで考える事を放棄しようか、
でも数万円近く高くなるのは痛いし、ここで逃げるのは負けた気がして悔しい。
けちであるのと同時に、買い物で出費を抑える事に快感を覚える性質なので、
ここはやっぱりベストを尽くしたい・・・。そんな中、あるサイトを発見した。

今回初めて知ったのだけど、「くらしのマーケット」というサイトがあった。
物では無くサービスを予約、注文できるというもので、事前に料金がわかる、
口コミで判断できるらしい。そこにはエアコンの工事業者さんもあった。
なるほど、どの業者さんに頼めば良いかまったくわからなかったけど、
ここを参考にすると良いかも。そしてその中に、星が5ばかりで口コミの多い、
しかも費用が一番安い業者さんがあった。ふだんなら逆にうさんくさくて
敬遠してしまうけど、一応その業者さんのホームページを探して見てみたら、
企業では無く個人事業主の業者さんだった。もともと量販店で働いており、
繁忙期は一日何件もの工事を請け負う為、周りは手抜き工事が多かった、
それが嫌で、自分一人で丁寧な仕事をする為に独立したと書かれていた。
なるほど・・・。そういう事情だったらこの人に頼むと良いかもしれない。
完全に信用した訳では無いけど、とりあえずメールで見積もりを依頼した。
そしてネットでエアコンも注文した。これでもう後戻りはできないぞ・・・。

数日後、業者さんから電話がかかってきた。物腰が柔らかくて少し安心する。
僕が指定した工事日はちょうど別の現場の帰り道で、時間帯もちょうど良く、
とんとん拍子に決まっていった。かなり不安で心配していたけど、どうやら
上手くいきそうだ・・・とほっとしていたら、「あと室外機に貼ってある
型番や年式などが書いてあるシールを見てもらえますか?」と言われた。
外へ見に行くと、たしかに側面部にあった。「ありました」と答えると、
「R32とかR22とか書いてあると思うんですが」と言われたので確認し、
「R22です」と伝えた。すると、「あー」と答えにくそうな声を出されて、
「それだと専門の業者さんに頼まないといけないですね」と言われた!
えええ!ショック!ここへきて、僕の選択は失敗だったのか・・・?!
やっぱり量販店にぶん投げて任せてしまえば良かったのか・・・?つづく。

Web拍手