金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→https://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなどはこちらからどうぞ!→Web拍手

好きなネットラジオと現在に至る流れ

10月、もう冬かと思うくらい寒い日があったけど、そこから持ち直して今月は
わりと暖かかったように思う。夜はやっぱり冷えるけどね。まぁ仕方が無い。
新型コロナウイルスは小康状態になり、各種イベント等も緩和されつつ・・・
あったのだけど、入国規制緩和の影響で第3波が到来してしまったようで・・・。
東京だけじゃなく北海道や大阪などでもたくさんの感染者が出ている。心配だ。
みなさまどうかくれぐれもお気をつけて。気をつけてもどうにもならないけど。

あと、月曜日に首を寝違えて今も痛いです。いつもだったら整骨院へ行くところ
だけど、描かないといけないFAやこのブログ、読書があったので時間が無かった。
それとインフルエンザの予防接種も打ちました。今までで一番痛かった・・・。

前回以降で更新された好きな作品は「イコノクラスム」、「ボクハココニイル」、
だいずしろっぷ」。あと「ワールドエンドへようこそ」のネットプリント企画
第2弾が行われて印刷して、「アンティーク」のコメントお礼絵も楽しみました。
投稿したのは「ハイパボロボット」のかぼパンFAおもちゃとお茶を」のFA
ymils先生のお誕生日祝いFA、そして新都社のとあるアンソロジーに参加して、
あとは「百合少女交響曲♪」9話を8ページ描いて更新した。すべて予定通り!
お読みくださった方々、ご感想をくださった方々、ありがとうございました!

投稿した「百合少女交響曲♪」9話の一コマ

投稿した「百合少女交響曲♪」9話の一コマ



みなさん作業中には何を流していますか?僕はもっぱらネットラジオです。
主に文化放送の超A&G+や音泉、響、ニコニコ生放送で配信されているラジオ。
まぁ僕のツイートを見ている方は、毎日の感想ツイートでご存知だろうけど。
2010年はアニソンや新都社で行われたねとらじや動画配信、2011年からは
アニメを流す事が多かったけど、下半期からは動画に集中しなくても良い
声優のネットラジオ、いわゆるアニラジを流しながら作業する事が増えました。
好きなわりに今まで語った事が無かったような気がするので、今回はその話を。
(今回は新都社ねとらじ以外の、プロが行うインターネット・ラジオだけ)

パーソナリティの鷲崎健さんが先日「テレビは自分の意志のように思い込む」と
仰っていたけど、ラジオはテレビよりは自分の意志を出せる場のような気がする。
もちろんすべてが素では無く、当然「ラジオ用の人格」も出しているのだけど、
僕はTVショーよりもラジオに親しみを持てるなぁ。視聴者との距離も近いし。
自分とは別世界に住んでいるようなパーソナリティさんが、明確に我々リスナー、
ファンの方を向いてしゃべったり話を聞いたりしてくれるのはとても嬉しいよね。
作者と読者の距離が近く、ダイレクトに感想をやりとりできたり作品に参加
できたりする新都社が好きなように、リスナー、ファンといっしょに作っていく
ラジオという媒体は魅力的だと思う。ラジオに惹かれたのも必然だったのかも。

僕はTwitterで同じ趣味の人をフォローしていく事が無いので、今のところ
身近では僕しか聴いていないし、感想ツイートも誰も読んでいないと思う。
誰とも共有できていない。いっしょに好きな番組の話をしたいんだけどね。
なのでみなさんも良ければ聴いてみてください。おすすめは面白い女性ふたりの
楽しい雑談で笑える「洲崎西」、構成作家とお笑い芸人の面白いフリートーク
極まったコーナーが楽しめる「伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ」、
愉快な大喜利がたっぷりの「大喜利四賢者の『オレたちしんけんじゃ!』」。
洲崎西」はアーカイブでいつでも、他2番組もタイムシフト予約をしていれば
1週間いつでも聴けますので。身近に話せる人が増えたら嬉しいなぁ・・・。

ネットラジオを初めて聴いたのは2008年、大好きな「幻想水滸伝」シリーズの
ラジオ幻想水滸伝 集まれ!108星!」が最初だった。鈴村健一さんなどが
パーソナリティをされていた記憶がある。内容は完全に忘れてしまったけど、
ゲームのセリフに声がついたドラマパートは新鮮な驚きがあったし、そもそも
大好きな作品の話をしている人が居る!というのが当時とても嬉しかったなぁ。
それまでは作品は受け取るだけ、稀に同じファンの友人と共有するだけのもの
だったけど、ラジオでは作品の話を聴け、日本中に居るたくさんのファンの
存在を感じられた。一人で黙々と楽しんでいた世界が広がったように感じた。
好きな作品にフィーチャーした番組は、テレビではなかなか無かったからね。
そこから好きな作品の番組など、ラジオを聴く流れが生まれたように思う。

僕のラジオの流れは、「日常」の「日常のラヂオ」を聴き、ここで名前が出た
金田朋子さんに興味を持ち、「金田朋子保村真のエアラジオ」を聴き始めて、
井口さんが面白いと評判だった「井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃」を
2012年半ばから聴き始めた。その後は2013年秋から「てさぐれ!ラジオもの」を
聴いていて、番組が終了し西明日香さんの笑い声を聴けなくなったのが寂しくて
洲崎西」を聴き始めて熱中した(詳細は以前新ブログに書いたので割愛)。
そしてこの番組のパーソナリティの洲崎綾さんがゲスト出演された「鷲崎健の2h
を聴き、そこから鷲崎さんのラジオを聴くようになり同じく大ファンになった。
ちなみに面白かった「てさぐれ!部活もの」等のアドリブアニメの流れから
みならいディーバ」を観て、そこで面白かった村川梨衣さんに興味を持って
村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず♡」を聴いた派生した流れもあります。

聴いていた番組は他にもたくさんあるけど、メインストリームはこんな感じです。
こうして挙げてみると現在までつながっている流れがしっかりあるのが面白い。
このあたりもテレビとは違うような気がするのだけど、実際はどうなんだろうな。

今聴いているのは約20番組。以下は放送曜日で、アーカイブがある番組は
後日聴く事も多いので、放送日当日に聴いている訳では無かったりします。

【日曜日】
洲崎綾のバババババーチャル
ワシザキスタイル*ヨシオカモード

【月曜日】
伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ
井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃
鷲崎健千葉翔也 今んとこやや好き
にししのらじじ~西明日香のだいじなところ♡~

【火曜日】
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(月曜日)
洲崎西
洲崎綾の7.6

【水曜日】
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(火曜日)
大喜利四賢者の『オレたちしんけんじゃ!』

【木曜日】
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(水曜日)
鷲崎健藤田茜のグレパラジオ
天津向のためになるらじお

【金曜日】
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(木曜日)
思春期が終わりません!!
洲崎綾の「手づくるラジオ」

ほとんどがPOARO周りと洲崎西界隈で構成されていますwラジオが好きというか
POARO洲崎西のおふたりが好きなのだな。ちなみに「鷲崎健のヨナヨナ」内の
箱番「Pyxisの夜空の下de Meeting」は申し訳無いけどほとんど聴いていません。
伊藤美来さんのお声は好きなので、一応何となく耳に入れている程度なんだけど。
あとは「井上麻里奈下田麻美のIT革命!」を気が向いた時にアーカイブ
聴いたり、「洲崎西」の過去の放送を週に2回分ずつ聴き返したりしています。
先日までは「西明日香のデリケートゾーン!」も週に2~3回分ずつ聴き返して
いたのだけど、現在有料コンテンツになってしまったのでもう聴けないかも。
気が向いたら課金しようと思うけど、これで人に勧めづらくなってしまったな。
ネットラジオでは無いけど、村上春樹さんの「村上RADIO」も聴いています。
それと「俺たちを好きなのはリスナーだけかよ」の最終回はまだですか・・・!


以下は過去に放送されていた好きだったラジオ。抜けも結構あるかもしれない。

ポアロのあと何分あるの?
鷲崎健の2h
鷲崎健のTHE CATCH
ジェンガでナイト!
オムニボット ナイト!
西明日香のデリケートゾーン!
村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず♡
金田朋子保村真のエアラジオ
金田朋子野島裕史の同い年、はじめました。
矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか
戸松遥のココロ☆ハルカス
てさぐれ!ラジオもの
日常のラヂオ
バトルガール ハイスクール なでラジ
シドニアの騎士~綾と綾音の秘密の光合成
ラジオ 腐男子高校生活「腐人類みな兄弟!!」
ヤマノススメ ラジオノススメ
戦姫絶笑シンフォギアRADIO
ジョジョの奇妙な冒険 JOJO raDIO
ジョジョの奇妙な冒険  スターダストクルセイダース オラオラジオ!
ジョジョの奇妙な冒険 杜王町RADIO
ラジオのRINNE…みたいな?
みなみけのみなきけ ただいま
RADIOアニメロミックス ラブライブ!~のぞえりRadio Garden~

特に「ポアロのあと何分あるの?」は最高のラジオだった。POAROのおふたりの
トークもメール職人もコーナーもとても面白く、一番復活して欲しいラジオ。
西明日香のデリケートゾーン!」もスタッフさんとの距離感がちょうど良い、
コーナーも面白い良いラジオだった。「村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず♡」も
村川さんの動きや言動が楽しかったなぁ。村川さんの動画番組をまた観たい。


以上、長くなったのでとりあえずここまで。ラジオ仲間が増えたら良いなぁと
思うけど、そもそもこの記事はほとんど誰にも読まれないか・・・w終わり。 Web拍手