金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→https://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなどはこちらからどうぞ!→Web拍手

熱中症と昔とは違う暑い夏

新型コロナウイルス、先月は特に東京でどんどん感染者が増えていったので、
かなり心配していましたが、「第2波のピークは7月末ですでに脱した」という
報道もありました。でもまた秋から冬にかけて、第3波、第4波があるのでは
無いだろうか・・・と思うと安心はできませんね。ウイルスの変異もあるし。
慣れてはきたけど、ココロから安心できる日はいつになるのだろうか・・・。
家族や大切なひとびとの無事を毎日祈っています。みなさまどうかお気をつけて。

前回更新分では省略したので、まずはこの二ヶ月で更新された好きな作品。
新・学園覇記」、「イコノクラスム」、「ワールドエンドへようこそ」、
誠にご愁傷様です」、「ボクハココニイル」、「僕と先輩の代理魔女戦争」、
課長の電卓が限界」、「だいずしろっぷ」。感想は新ブログで書いたので
割愛するけど、どの作品も面白いのでおすすめです。あと「岬ちゃんは憂鬱」の
1~4話を読み返して、今は移転された「かなしみはゆきのように」を再読中。

投稿したものは「百合少女交響曲♪」を6ページ、γ‐γ先生のお誕生日祝いに
カルカラレルカ SR-H Prosperity」のFA、不死鳥先生のお誕生日祝いに絶クレ
のFA
Twitterに投稿した。準備段階のものが多くて投稿したものは少なかったな。
9月は一枚絵を4~5枚描くので、それが終わり次第「百合少女交響曲♪」の9話の
作業に入れたら良いかなといった感じです。でも今は読書の方が楽しい・・・w
あと、きぼん集合絵表紙企画が31日までです。みなさまのイラストが見たいな!

更新した「百合少女交響曲♪」閑話の一コマ

更新した「百合少女交響曲♪」閑話の一コマ


毎日飽きもせず暑い日が続きますね。飽きるとしたら誰なんだという話ですが、
少なくとも僕はもう夏に飽きたぞ!w猫だってすりすりはしてきてくれるものの、
ひざや身体の上には乗ってきてくれないし、早く涼しい秋になって欲しい・・・。
まぁここ数日は、雨の影響で少し気温が下がったのでありがたかったですが。
しかし連日猛暑日を記録していた中旬あたりの週はキツかったな。それだけで
バーベキューができるんじゃないかと思うような強烈な日差し。殺人級だった。
夜になっても汗ばむし、ふとんに接する背中が暑くて上手く寝つけないし・・・。
Twitterにも書きましたが、僕は軽い熱中症のような症状になってしまいました。
本当にごくごく軽い症状だったので、ご心配にはまったく及びませんが・・・w

子どもの頃はエアコンをつけたとしても日中だけ、日が落ちれば消されていた。
それから12年ぶりにエアコンを設置した去年からも、同じように日没には必ず
冷房を切っていたのだけど、15日は夜もかなり暑かったようで、少し気分が
悪くなってしまった。身体のほてりと頭痛と倦怠感、いつもとは違う感じの汗。
急いで麦茶を飲み、冷蔵庫にあった梅干しを食べたり塩を舐めたりしました。
三年前に腎臓結石になって以降、一年中机の上に水筒を置いて常に水分補給を
心がけており、その日も適度に飲んでいたつもりだったのだけど足りなかったか。
飲んでいたのがただの水だったので、塩分が足りなかったのかもしれないな。
身体の熱さと気持ち悪さで上手く眠れず、夜中に何度も起きて水分補給をした。
翌日朝一で経口補水液を買って飲んでいたら、夜にはだいぶマシになったけど。

八年前のように、毎日病院で点滴を打つぐらいの症状じゃなくて良かったな。
当時は特に症状についてツイートしたりブログに書いたりしていなかったけど、
かなりキツくて、熱中症ってこんなにつらいんだ!すぐ治らないんだ!と知った。
何となく失った水分を補給したり、身体を冷やしたりしていればすぐにけろっと
治りそうなイメージだったので。浅はかですね。実際は時間がかかるものだった。

母からはよく「のどが渇いていなくても水分を摂りなさい」と言われていて、
スタジオ十三平米先生も仰っていたけど、こまめに摂る必要性を聞かされていた。
母は夜も枕元に水筒を置いて寝ているぐらい徹底していたのだけど、僕は正直
めんどくさくて、のどがだいぶ渇いた時ぐらいにしか水分を摂っていなかった。
家にある水分が水道水と麦茶のみで、どちらも特に飲みたくなかったという事も
ある。水はぬるいし麦茶も大して好きでは無かったし・・・。トイレに立つのも
めんどくさかったしね。でも熱中症の怖さを知り、それからは行動を改めました。
まぁエアコンをつけるようになってから、涼しいのを良い事にまた摂取量が
減ってきちゃっているんだけど。だって飲みたくない時に飲みたくないし・・・。
まぁでもまた熱中症にならないように、今後は気をつけたいと思います・・・。

あと他人の所為にする訳では無いんだけど、僕はもともと水分は摂らない方が
良いと思っていた。というのも、子どもの頃に「ドカベン」で野球部の監督が
「水分を摂りすぎたらバテる」と部員を叱っていたのを読んで信じていた為。
母に「それは古い考え方だよ!」と否定されるまで、たぶん成人するぐらいまで
ずっと信じていたんじゃないかな。学が無さすぎて恥ずかしいんだけど・・・。
同じく「ドカベン」の練習法のうさぎ跳びが腰に悪い事は知っていたんだけど、
と無意味な負け惜しみを述べておきます。いやホント、無知でしたね・・・。

考え方もそうだけど、当時とはこの暑さ(「K」)もぜんぜん違うのだろうな。
僕は小学生の頃、自由研究では判で押したように毎年夏休みの気温グラフを
作っていた。新聞で前日の気温と天気をメモし、大きな方眼紙に記すもの。
感想も書いたんだったかどうだったか忘れたけど、その折れ線グラフを見て
何かを考察した訳でも無いので、今思うとつまらない自由研究だったな・・・。
その時の事を思い出しても、気温が35度を超える猛暑日は今ほど多くなかった。
みなと先生も仰っていたけど、昔の夏とは違うのだなぁ・・・。前述の通り、
子どもの頃はエアコンを日中しかつけていなかったけど、今でも当時の感覚だと
こうやって失敗するのだな。これからはもうちょっとエアコンに頼ろうと思う。


以上、至極当たり前の事しか書いていない記事になりました。駄文ですみません。
これを読む意味があるのか・・・?まぁ良いか。まだまだ残暑が厳しいので、
みなさまもくれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。終わり。

Web拍手