金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→https://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなどはこちらからどうぞ!→Web拍手

そうだ、エアコンを買おう2 これさえ動けば・・・!

先週インフルエンザの予防接種を受けました。今回は少し痛かったかな・・・。
すでに流行が始まっているようなので、みなさまもお身体にお気をつけて。
今年は夏が長引いたし、まだその時期が来るには早いと思っていたのにな。
先月の記事を書いていた10月20日頃はまだ扇風機をつける事があったのだけど、
その週の終わりから急に寒くなり、途中暖かい日もあったものの、一気に冬を
感じさせる空気になってしまった。マジで今年は秋が数週間しか無かったぞ!
春はいろいろと憂鬱なので、毎年秋を楽しみに生きていたのに!ショック!
秋物を出したと思ったらすぐにそれを仕舞って、冬物を着る日々が始まった。
こうして地球温暖化により四季が無くなって、極端な気候になっていくのかな。
数十年したらもっとひどくなっているのかも・・・なんて思うと悲しい・・・。
まぁ数十年も僕が生きているとは思えないんだけど、つばき先生の娘さんたち
とか今の子どもたちがね。住みやすい世界になっていくと良いのだけど・・・。


まずは前回更新からの一ヶ月の新都社まとめ。更新された好きな作品は
こんな野球はイヤじゃない」、「人生向上委員会 りすたーと!!」、
僕と先輩の代理魔女戦争」、「ゆるふわ脱獄計画」、「4コマ短編集」。
あつむ先生はぷげら9周年企画に投稿されたコラボ漫画も面白かったですね。
僕もぷげら企画に参加したかったのだけど・・・(一応ネタもあった)。
描いたものは今週Twitterに投稿するFA、「百合少女交響曲」の7話。
あと先月書き忘れたけど、18禁絵も描いたんだった。ミスコンの先輩の絵に
3時間加筆しただけだけど。絵板に投稿したので良ければごらんください。

「僕と先輩の代理魔女戦争」FAかぼちゃパンツ祭りバージョン(未投稿)

「僕と先輩の代理魔女戦争」FAかぼちゃパンツ祭りバージョン(未投稿)


さて先月のエアコンの話の続き、エアコンの工事業者さんに電話をしたら、
「それは専門の業者さんに頼まないといけないかも」と言われたところから。
前回:https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20191026/1572015606

エアコンを取り外す際は「ポンプダウン」と呼ばれる作業をする必要がある。
簡単に言うと、エアコンの中に溜まっている冷媒ガスを抜き取る作業の事で、
その為にはエアコンを冷房運転させないといけない。つまり、エアコンが
動かせる必要があるのだ。それは僕も事前に調べていたので知っていた。
このエアコンの工事業者さんにも、最初の見積もりの時にお伝えしていた。

当然エアコンを動かせない=ポンプダウンできないからといって交換できない
訳では無い。しかし、エアコンの中でも「R22冷媒」と呼ばれる仕様のもの、
この古い仕様だったうちのエアコンは厄介で、ポンプダウンできない場合は
中のフロンを回収する為、専門の業者さんに依頼しないといけないらしいのだ。
フロンガスはそのまま大気中に放出するとオゾン層を破壊するので、きちんと
正しい方法で破棄しなければならない。法律でも定められている。これらは
小学生の時に社会の時間で習ったので覚えていた。うーん、困ったな・・・。
調べたところ、フロン回収には数万円かかるらしい。相当大きな出費だ・・・。
かといってフロンを垂れ流し環境を破壊するのはちっぽけな良心がちくちく痛む。
業者さんは「お決まりになりましたらご連絡ください」と言って電話を切った。

自室に戻ってエアコンを見上げる。これが動きさえすれば解決するのにな。
何かの拍子に動いたりしないだろうか。十年ぶりにコンセントを入れてみる。
ランプが点滅する。光ってるなー。・・・あれ?どうして光っているんだろう?
エアコンのカバーを開き、本体に設けられている「強制運転」のボタンを押す。
すると動いて冷気が出た。・・・あれ???壊れたんじゃなかったっけ???
急いでリモコンの電池を換えて操作してみる。うん、ちゃんと操作できる。
解決したな・・・。というか壊れていないのであれば、去年あんなに暑い思いを
しなくて済んだし、何なら今回買い換える必要も無かったんじゃないか???
何だか一気に疲れが・・・まぁ良いや、これでポンプダウンできる訳だし、
いずれにせよ30年物のエアコンだ、冷気もカビ臭いし買い換えて良かろう。
そして工事業者さんに連絡し、工事の日程を決めた。後は工事を待つだけだ。

当日。部屋を掃除して待っていると、40代ぐらいの男性がふたりやってきた。
室内のエアコンを示すと、無事ポンプダウンできるという。まずは一安心。
その後テキパキと作業してくださり、1時間半ほどで無事取りつけてもらった。
実はこの家には、以前の住人がエアコンを取りつけた際に業者さんが失敗した
余計な穴があったらしいのだけど、今回サービスで塞いでくださっていた。
なんて気前の良い!あるいは、僕が最初に「暑いので飲みながら作業されて
ください」と言ってスポーツドリンクを差し入れたお礼だったのかもしれない。
ちなみに古いエアコンも無償で回収してくださったのでとてもありがたかった。
それで他の業者さんに頼むより1万円以上安いんだから、本当に助かった・・・!
終始にこやかでとても感じの良い方々だったし。ありがとうございました!

いろいろ調べて出費を抑えられたという事も、夏を涼しく過ごせたという事も
もちろん嬉しかったけど、この業者さんたちに丁寧な仕事をしてもらえた、
人の温かさに触れたという事が一番の喜びだったかもしれない。頼んで良かった!

という事で僕の部屋には新しいエアコンが設置され、快適な日々を過ごしました。
まぁ急いで買ったものの、7月は涼しくてぜんぜん出番が無かったんだけどねw
去年の7月が夏開幕からフルスロットルな暑さだったので不安だったのだけど、
今回あんなに焦らなくても良かったな。まぁ良いか。めでたしめでたし!終わり。

Web拍手