金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→https://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなどはこちらからどうぞ!→Web拍手

2019年まとめ 失われる気持ちと自分を好きになる事

いろんな人が言っているだろうから今さら僕がわざわざ言う事でも無いけど、
もう2019年が終わるのか!早すぎる!みなさまいかがお過ごしでしょうか。
10~11月の記事でエアコンを買い替えた話を書いた。これで冬も安泰だなと
思っていたのだけど、暖房の効きが弱く、部屋がまったく温まらない・・・。
扇風機を送風口に向けて回しても駄目・・・。窓側から冷たい空気が・・・。
まぁ寒さには比較的耐性があるので、今年も脚に毛布を巻いて過ごしています。
みなさまも風邪や頭痛など、体調にはお気をつけてお過ごしくださいませ。
年末年始に休める方は、のんびり楽しく過ごせますよう願っております。
湯飲み茶碗先生は大晦日まで夜勤らしくて大変だな・・・頑張ってください。

この一ヶ月で更新された好きな作品は「人生向上委員会 りすたーと!!」、
ホーリーエンジェル」、「アンティーク」、「僕と先輩の代理魔女戦争」。
投稿したものはymils先生のお誕生日に戯れと云ふ名の傷の痛みは」のFA
あうり先生のお誕生日に白詰草」のFA、サンタコスFA祭り2019に
こんな野球はイヤじゃない」のFA、「百合少女交響曲♪」7話を10ページ、
遠ざかる世界」の番外編を8ページ。漫画をなかなか頑張りましたね。
2016年10月から、月一回は何らかの作品をage更新できています。継続中。
FAも毎月最低1枚は投稿できた。もう十年間継続しているので結構すごい。

「百合少女交響曲♪」7話の一コマ


さてこのブログでは毎年恒例、一年の振り返りをしたいと思いますが、
創作活動に関しては新ブログの方で書きたいので、ここではそれ以外を。

今年更新された好きな作品は上記の作品の他に、「誠にご愁傷様です」、
ライブオブジョブ」、「リミット~2nd~」、「支払いはMonaで。」、
忍んで地獄道」、「999」など。穀倉先生の漫画がまた読めて嬉しかった。
あとは「ボクハココニイル」、「4コマ短編集」、「短編置き場」、
ゆるふわ脱獄計画」など、あつむ先生の漫画と出逢えたのも大きかった。
それとささか先生の「少女の恋愛感情」や「こんな野球はイヤじゃない」が
久しぶりに更新されてすごく嬉しかった!とても好きな作品だったので。
変な卵ひろった」などT先生が新都社に復帰してくださったのも喜んだ。
エイプリルフールには「K」が移転して更新されたのも嬉しかったな。
ジオシティーズがサービス終了してしまったのは本当に残念だった・・・。
好きな作品がたくさん消えてしまった。今からでも復活して欲しい・・・。
新都社以外ではマウス先生の「超スポーツ豆まきデモンズアウト」、
没先生の「私立!星乙女学園バニーガール学科」が相変わらず面白かった。

新作では「聖・マリア女学院」、「そんな日」、「ストロベリーフィールズ」、
よたばなし」、「俺、北欧系金髪美少女になったので有休消化します」、
小鞠真由はためらわない。」などが面白かった。早くも更新が止まった
作品もあるけど・・・。来年はまた更新が再開されると良いなぁ・・・。
新都社以外ではnoteのつばき先生の妊婦エッセイ(全3回)も良かったな。

個人的に一番楽しませてもらった作品は、完結した「ブロンドロイド」。
僕の中では殿堂入り作品。現在取り組まれている新作も楽しみですね。
同じく完結した「みつまめ」、「石川へ行こう!」、「キミにホネヌキ!」、
ADSL、繋がりませんか?」も面白かった。新連載もお待ちしております。

作品名、以前は超絶書庫のマイリストから拾っていたのだけど、閉鎖された為
リストアップするのが大変でした・・・。もしかしたら漏れがあるかも。


実生活では、去年の祖母に続いて祖父が亡くなった事が大きなニュース。
子どもの頃から当たり前のように存在していた身内が居なくなるのは寂しい。
あと5月には体力ががくっと落ちて創作もできず、身体の衰えを顕著に感じた。
今でもお仕事中は結構しんどいです・・・。まぁもう若くないしな・・・。
これで一人暮らしなんてしたら、創作を続ける事はできないかもしれないな。
いつまで続けられるかわからないけど、来年も元気に描けたら良いなぁ・・・。


今年を漢字一文字で表すなら「失」かもしれない。祖父が亡くなった事も
そうだし、うぬぼれかもしれないけど、以前はあったように感じられた
暖かな感情も失われたように感じた。こんなにつらいんだ、と改めて感じた。
そういう意味では恋愛をしていた2011年に一番近かったのかもしれない。
別に今年の件は恋愛じゃないので、八年前よりはまだマシなのだろう。
それでも、かつてかけてもらった言葉を考えると悲しくて、胸が痛んだ。
まぁ僕の身から出た錆で、人々が離れるのは仕方の無い事なんだろうけど。

特に5月と8~10月がキツかった。5月の問題はその後解決?したのだけれど、
いずれも自分を追い詰める思考が多く、もうこのままでは生きていけないと
はっきり感じたので、もういい加減考え方を変えなければいけないと悟った。
それが以前新ブログに書いた、自分を好きになる事、受け入れる事。
5月の半ばから取り組み始めたのだけど、それでも8月以降はつらくてつらくて、
やっぱり自分の存在を認めるなんて無理なんじゃ、意味が無いんじゃないかと
思っていた。自分を好きになるというのは僕にとっては本当に何より難しい。

みなさんは自分が好きですか?自分が自分で良いと思えますか?僕は苦手です。
自分を褒めたり許したりしようとしても、常に自分の中で反論する声が聴こえる。
自分をいたわる言葉を信じられず、人格を否定する言葉ばかりがこだまするのは
結構苦しい。2012年もその傾向が強かったけど、今年も相当激しく響いてきた。
2012年と違い、今度は僕一人で孤独に立ち向かわないといけなかったしね。
どんな言葉をかけても、自分が生きるのに相応しくない人間だという強固な
考えは払拭できなかった。やっぱり自分を好きになるなんて無理だと思った。

そうやって5ヶ月近くもがいていたのだけど、10月半ばにあるヒントと出会い、
それからは少しだけ気持ちが楽になった。まぁ8~10月の三ヶ月間悩み倒して、
失われた事にある程度決着をつけた、諦めたという事もあるのだろうけど。
でも、これからもつらい現実と対峙するたびにまた落ち込むんじゃないか、
結局僕はどこへも行けず、自分を責めながら生きていくしか無いんじゃないかと
思うと暗澹とした気持ちになる。未来に希望なんて一つも無いように感じられる。
まだまだ自分を受け入れるにはほど遠い。いつかできるようになるのだろうか。
わからないけど、挑みながら生きていくしか無い。他に道は無いのだ・・・。

来年は、もっと自分への抵抗感を減らせると良いな。完全に好きになるには
かなりの時間がかかるかもしないけど、それでも一歩一歩進んでいきたい。
もしかしたらみなさまにはご迷惑をおかけする場面があるかもしれませんが、
暖かく見守っていただけると幸いです・・・。来年もよろしくお願いいたします。

最後にTwitterの使い方について。ここ数年でかなりの人数の作者さんをフォロー
していますが、相手側からの反応が無い方や思うところのある方に関しては、
もしかしたらリムーブするかもしれません。ただリムーブしたからといって、
必ずしも嫌いになった訳ではありませんので。詳しい理由は絵板あたりに。
あるいは新ブログの方で触れるかもしれません。それか直接お尋ねください。
コミュ障をこじらせていてすみません。やっぱり僕はTwitterには向かないな。

それでは、今年も一年お付き合いくださりありがとうございました!終わり。
Web拍手