金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

新都社本スレの思い出2 2008年冬~2009年上半期

このブログは新年一発目の更新ですね。あけましておめでとうございます。
今年もお正月には叔母やふたりの従弟といっしょにおせちをつつきました。
従弟たちにはたしか僕が18歳の時から毎年お年玉をあげていたのだけど、
上の従弟は去年20歳になったので、今年はお年玉をあげなかった。しかしそれが
気に入らなかったのか、嫌そうな表情をしていた。うーん・・・申し訳無いけど、
成人したのにお年玉をあげるのもなぁ。僕自身も叔母たちからは17歳までしか
お年玉をもらっていなかったので、従弟にもそれで良いと思ったんだけどな。
難しいけど、僕は決めた事を曲げる気は無いので仕方が無い。我慢して欲しい。
それに親戚の中で一番下の君たちは、誰かにあげる側にならないじゃないか!w
僕が結婚して子どもが生まれる事も無いだろうし。・・・年始から落ち込むな。


前回更新分から更新された好きな作品は、「覇記」、「ホーリーエンジェル」、
アンティーク」、「人生向上委員会 りすたーと!!」、「メカニカルミラクル」、
僕と先輩の代理魔女戦争」、「私立!星乙女学園バニーガール学科」など。
ゆるふわ脱獄計画」は最終回。番外編もあるけど、もっと読みたかったな。
投稿したものはTwitterに毎年恒例の不死鳥作品の年賀イラスト(ギョミミと、
自演FA祭り2020百合少女交響曲♪」のユイ姉いただいたFAへの返信絵
現在は「百合少女交響曲♪」の8話の作業中だけど、先に一枚絵を描くかも。
2月で登録して2周年になるので、その時までに更新できたら良いかな・・・。

「遠ざかる世界」の「暮れゆく街で」の先輩(大人)

「遠ざかる世界」番外編の1コマ


さて今回は去年に引き続き、本スレの思い出の続きを簡単に書いていきます。
七年前の今日新都社を去られたおやゆび主任も大好きな場所だったので。
完全に記憶を頼りに書いているので、間違っている部分があったらすみません。
思い出1https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20190119/1547823618


2008年の冬から、最初は保守絵を見るのを目的に本スレに常駐するようになった。
当時は夜中にぐんざん先生が、明け方にはいどん先生が投稿される事が多かった。
他にもたくさんの作者さんが描かれていたけど、以前書いた気がするので割愛。
それとおやゆび主任。新都社は僕が初めて属したコミュニティだったのだけど、
運営が一住民としてスレで交流しているの、最初はとても不思議だったなぁ。
後から運営といっても一作家、一読者と変わらない存在だとわかったのだけど。
おやゆび主任については2017年にこのブログで書いたので今回は割愛するけど、
主任の人柄や主任の描かれた可愛い眼鏡っ娘などの保守絵たちも、僕が本スレを
好きになったキッカケの一つである事は間違いない。今もお元気だと良いなぁ。

ティッシュ先生も常駐されていて、「マモルくんとヤスコちゃん」の保守漫画や
保守絵が大人気になっていた。保守漫画のテンプレートを使い、いろんな先生が
マモヤス」の保守漫画や保守絵を描かれていたのはとても楽しかったなぁ。
特に保子ちゃんは人気が出すぎてしまい、それを叩くような人も出始めたくらい。
ティッシュ先生といえば、2008年に始まった「リビンラビンメイド」という
漫画のキャラの苗字や名前を安価で決めていたなぁ。メイドの「かしずく」から
「樫月」という苗字になったのは良かったけど、ゴールド万セックスは・・・w
そのように安価、安価絵の文化も楽しかった。時間が一気に飛ぶけど、真純先生の
くぱぁ」もキャラや内容が安価で決まったしね。リアルタイムで見ていたなぁ。

去年の記事で「昔の本スレ住民は怖かった」と書いたけど、主に2008年の印象。
僕が純読者だったからかもしれないけど、うかつな事は書けない空気があった。
今の人は驚くかもしれないけど、この頃は更新報告に対する「読みました」が
熱心には行われず、スレ住民はスレ住民で勝手な話をしている事が多かった。
それでも更新報告するとアクセス数は確実に増えるので、「読まれたいんだったら
最低限更新報告はするべき」という意見が強かった。今ではTwitterが主流となり、
本スレに住民が集まっていっしょに過ごす事が無くなってしまったのが残念だな。

作者、作品叩きで荒れる事も多かった本スレだけど、2009年1月に裏サイトが
できて以降は叩きがいじりに姿を変え、ここでガス抜きが行われるようになった。
ランキングリセット事件※はあったものの、この時期は特に大きな話題も無く、
だんだんスレの書き込みも減っていき、4月頃はかなり過疎っていた覚えがある。
しかしGW頃からは勢いを盛り返した。「くのいち祭り」のおかげかもしれない。
この頃から、「誰か○○の絵描いて」という書き込みから一枚絵祭りが始まる事が
急激に増えた。くのいち、暑中見舞い、エルフ、クリーチャーと女の子などなど。
数日のうちに爆発的に描かれ、1~2週間で収束、その後また新たな祭りが始まる
といった具合でひっきりなしに祭りが行われた。この頃新都社ではアンソロジー
次々と登録され、数多くの短編が投稿された。ノリの良い人が多かったのだろう。
閲覧者も保守絵も多かったこの時期から、本スレが伸びる事がかなり増えた。
当時VIP板三日ルール(スレが立って三日経つと強制dat落ち)が撤廃され、
八日ルールになり、スレが1000に到達しやすくなった事も大きな要因だと思う。
過去ログを見てもらうとわかるけど、この頃のスレはほとんどが完走している。

スレが伸びたもう一つの理由は、昼のサーバダウンも関係しているかもしれない。
2009年の6月から、毎日13時頃になると必ず新都社のサーバが落ち、2時間以上、
長い時は夕方まで新都社につながらなかった。新都社の重度の中毒者たちは、
手持ち無沙汰な時間を本スレに集まって過ごしていた。「新都社感謝祭」という
自キャラを正装させて集合させる、新都社への感謝の気持ちを表そうと始まった
祭りも行われたりして、本スレ住民の結束力が高まった時期だったように思う。

この頃すでにTwitterに登録する作者さんが増えていたけど、まだ交流は主に
スレで行われていた。7月に「Skypeで交流しよう」という呼びかけが起こったり、
2chで大規模規制が行われたりしてスレから住民がどんどん減っていくのだけど、
それはまた別の話。そして今回ここまで本スレの流れを丁寧に書いてきたのは、
この新都社感謝祭の時の話をしたかったからなのだけど・・・どうも長くなって
しまったので、また別の機会にします。え、また一年後になるのか・・・?!w
早ければ新都社の方にエッセイとして投稿するかもしれません。ひとまず終わり。

Web拍手

ランキングリセット事件
2007年3月からの新都社ランキングのデータが壊れ、0からのスタートになった。