金魚ちゃんをインストール

憂鬱系青羊のエッセイ的なブログ

週一ブログ→https://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなどはこちらからどうぞ!→Web拍手

2019年のまんぷくさんの可愛かったエピソードや発言

今月は暑くて扇風機が欠かせない日が続いたかと思ったら、突然夜寒くなって
ふとんを被って寝る日もあったりして、ややこしくてバグりそうになりました。
5月半ばに「おふとん暖かくて気持ち良い・・・寒くなってきたなぁ」とぼんやり
考えて、「いやいやこれから暑くなるのに何を考えているんだ」みたいな。
夏でも冬でも無いけれど、どっちつかずの日々を過ごしていたような印象だった。
今年は春らしい春を過ごせなかったような気がします。もうしばらくは穏やかな
気候を楽しみたいのだけど・・・。そうこう言っているうちにもうすぐ梅雨だ。
新型コロナウイルス同様、みなさまお身体にはお気をつけてお過ごしください。
新型コロナウイルスについての記事は、6月じゃなく9月以降になるかもしれない。

新ブログにも書きましたが、6月25日から「新都社百合企画2020」を開催します!
百合漫画・小説(SSも可)・イラスト・レビュー(商業作品も可)を投稿する
企画です。ご参加いただけるととても嬉しいです!よろしくお願いいたします。

この一ヶ月で更新された好きな作品は、「イコノクラスム」、「アンティーク」、
ボクハココニイル」、「メカニカルミラクル」など。更新が多かったですね。
そして久しぶりに「ハイパボロボット」と「誠にご愁傷様です」が更新され、
待望の十二位敏先生の新作「課長の電卓が限界」、ささかマチャリーナ先生の
無人島で生き残りたない?」、相模先生の「コールドフロント」という新連載が
始まりました。楽しみですね。あと「ワールドエンドへようこそ」もぜんぶ読み、
何回か読み返した。読み返したわりには理解度が低いのが申し訳無いけど・・・。

投稿したものは「そうだ、FAを描こう」にFAのメリットの話、つばき先生の
娘さんのお誕生日祝い絵アンティーク」のFA。今日もFAを1枚投稿しました。
良ければ読者ページをごらんください。あと「OZ-オズ-」のアルミラも描いた。
百合少女交響曲♪」の9話脚本の初稿も書いたけど、作画に入るのは当分先。
いまいちな内容なので、もしかしたら大きく変更するかも。更新は夏以降かなぁ。


さて去年に続き、つばき先生の娘さん、まんぷくさんの2019年の可愛かった
エピソードや発言を書きます。2歳9ヶ月から3歳8ヶ月まで。懐かしいですね。
どれも可愛くて大好きだけど、★印は特に好きで印象に残っているものです。
今年は去年と比べて感想が似たような内容になってしまいました。すみません。

1月
・つばき先生が姪っ子と話していたら、つばき先生の服をつかんで
まんぷくの…」とつぶやく
(お母さんが独占したいんだ!可愛い!)
・トイレに行ったつばき先生を探し、トイレのドアを開けてにこっと笑い
「かわいいこみーつけた!」
(そんなふうに言う君が可愛いよ!)
・通りすがりの犬や猫や赤ちゃんをつばき先生が「かわいいねぇ」と言うと
まんぷくかわいいね」と確認し、つばき先生が「うん、まんぷくちゃんも
すっごくかわいいよ」と返すと「ママもかわいいよー」と言う
(面白い!2歳でもうそんなやりとりができるんだ!)
・やたらと甘えんぼな日、つばき先生の元に駆け寄ってきて、用は無いけど
つばき先生を見上げてずっとにこにこ
(お母さんといっしょが嬉しいんだ、可愛いなぁ)
・「そのながいのやーちゅとってぇ(ながいのやつとって)」、
「ねねちゃんのおせんたくするのやーちゅ、どこ?」
(当時はまだまだ舌足らずで可愛い)
・「できたあー、できたよおー、まんぷくのホットケーキ!」
(現実にもそんなふうに喜んでくれる子どもが居るなんて・・・!)
★「まんぷくとってもこわいの、かぜ、すっごいびゅうびゅう」
(謎文法可愛すぎる!!!)
・つばき先生が三輪車を急いで押して帰ったら泣きながら追いかけてきて
わなわな震えながら「ママやらない…! すごいおしたり…しない!」
(怒りの伝え方がまだ拙い語彙で可愛い・・・)
・「ママ、DVDみれる?」や「おもちゃでいっしょにあそぼ?」と
首を傾げて上目遣いで訊いてくる
(上目遣い可愛い!見たすぎるし、何でも言う事を聞いてしまいそう)
・「ゴミ箱にポイしてもらってもいいですか?」と訊くと「いいですよー」
(敬語なの可愛い!)
・「これどこにおけば…あ、ここか」(見本を見て自分で発見)
(一人で疑問を口にして解決できるのすごい!)
・「またあしたママとたくさんあそびたいな」
(当たり前の事を口にしてくれるの良い)

2月
・片づけて広くなった床を見て「なんか…ゆかがいっぱい…こわい」と怯える
(怖いんだw可愛い)
・人形に向かって「はるになったらうさぎさんのすいとうもって
ようちえんいくんだよ、おともだちいーっぱいいるんだよ」と教える
(自分もまだ小さいのに人形に教えているの、愛しい)
・やりたい放題したい時は「すきにしていいからー!」と自分に許可を与える
(自分で宣言して行動するんだw面白い)
・お風呂で「風邪引いちゃうから早く入りなよ」→「やだ」
「お風呂に入ってママとちゃぷちゃぷしようよ」→にっこりして入る
(言い方で変わるものだなぁw)
・ごはんのお皿を「ちょっとひとつもっていきましょうか?」
(どこで覚えた言い回しなんだろうw)
・テレビを観ながら片手で「いたいのいたいのとんでけー」となでなで
(もう片手間を覚えたんだw)
★つばき先生がお友だちの家で息子さんを抱っこしている写真を見て
「ママはまんぷくちゃんだっこするの、おとこのこしないよ」と泣く
(最高の可愛さ!!!嫉妬しちゃうんだ、わなわな震えるのすごい!)
・「そんなこといわないでよぉー」
(使い方もあっているし、どこで覚えたのだろう?)
・「ママ、おこらないで? おもちゃほしかっただけだよ」
(ちゃんと理由を説明して諭そうとできるの、すごい!)
・ヨーグルトが無くても「じゃあこんどおみせでかおうか!」と自分で立ち直る
(えらい!成長を感じる)
・「パパもいっしょにおうちはいるのぉ」と車を見送って泣いてたのに
「かあ」というカラスの声で「あ、カラス。おうちはいろ~」と切り替える
(一瞬で変わるの面白いwふしぎw)

3月
・「それおいしい?」と訊いたら「はい、ひとつどーぞ」と差し出してくれる
「食べていいの?」と確認を取ると「もちろん、どうぞー」と返ってくる
(優しい、「もちろん」も良い)
・自分のかけぶとんをぽんぽんとたたき「これパパのだから、かえしてあげてね」
(結局どういう事だったのだろうw)
アンパンマンの夏物の服を着たくて「もうなつになった?」
(子どもが楽しみすぎて言うやつだ!可愛い)
・なかなか寝ない時、つばき先生がぬいぐるみをふとんに入れてとんとんしながら
「一緒に寝ようねよしよし」ってやると嫉妬で顔を歪めながら「ここさむいから
まんぷくちゃんもおふとんにはいる」とぬいぐるみをもぎとってくる
(子どもの嫉妬、可愛い・・・言い訳も良い)
・お菓子を買ってもらい、起きるなり目もちゃんと開いてないのによろよろ歩いて
アンパンマンのラムネとたべないとだね…」
(起き抜けに言うのが可愛すぎる!そんなに楽しみにしていたんだw)
・風の音が怖くて、ぬいぐるみ3匹抱きかかえて「みんなあつまって、
いっしょにママにだっこしてもらおう」と言いながら胸に飛び込んでくる
(ぬいぐるみもいっしょに安心させてあげるの優しい。それとも口実?w)
★つばき先生と会えた喜びからか「これ、まんぷくちゃんのママじゃない?」
と覗き込んできて、「そうだよまんぷくちゃんのママだよ」と答えると
にっこ~!と微笑む
マーベラスキュート!嬉しそうな様子がとても素晴らしい!)
・子ども用のカートを持って慎重につばき先生を伺いながら歩く
(一生懸命な様子が可愛い、見たすぎる)

4月
・おむつを渡したら古いおむつと二重で履いていてふたりで笑う
(なんて幸せな光景・・・永遠に記録したい)
・だんなさんの服をクリーニングに出せなかったつばき先生に
「パパにじぶんでごめんねっていえる?」、まっすぐな瞳で
「ちゃんとじぶんでいうんだよ」
(ふだん自分が言われているのかな?可愛い)
・朝起き抜けの一言が「ドキンちゃんロールパンナちゃんの
おねえちゃんなんだよ…」
(そんな夢をみていたのだろうかw可愛い)
・幼稚園に入る時に「ママすぐおむかえにくるね?」
(大きくなったけどまだ拙い疑問文なのが可愛い)
・「わあ、ママたまごのごはんつくってくれたの? やったあ、うれしい」
その後「つくったよっていって」と同じやりとりを再度やらせる
(物語のような言い方も可愛いし、気に入ったのだろうか?w)
・つばき先生が台所で立ったままスープ食べていたら、
サンドイッチのおもちゃを持ってきて「はいどーぞ、いっしょにたべてね」
(優しいw良い子だなぁ)
★朝起き抜けに「まんぷくまえここぶつけたなぁ…」と唇を指差す
(そんな夢をみたのかな?朝いきなり言うのが毎回面白すぎるw)
★寝る前に遊びたがるのでつばき先生が「じゃあママ1人で二階に行くね…
寂しいけど…」と立ち上がると「ひとりだとまんぷくちゃんさびしいから、
かいだんひとりでのぼるのかなしいから」と泣く
(拙い説明が激烈に可愛い・・・)
・レタスを食べるように促されると「まんぷくちゃんまだにさいだから、
ちっちゃいからたべれないから」と泣く
(言い訳が可愛いw幼い事を理由にできるとわかっているのが面白い)

5月
・つばき先生が、「パパに手伝ってもらっておむつ替えてきてね」と言うと
だんなさんに「パパがおむつかえてあげな?」と言う
(上から目線で面白いw)
★幼稚園で先生と作った母の日の工作を「ママにプレゼントだよ! みて、
ここにシールはったの、ここにも」と得意満面で渡す
(これは僕でも泣いちゃう・・・)
・コキンちゃんの靴下を買って見せたらほっぺたに両手をあてて「わあー、
コキンちゃんのくつしたかってくれたの? ママありがとう、うれしい~」
(何でそんな可愛い振る舞いができるの?!すごい!)
・夫婦で話していてつばき先生が「ええー、こわいねぇ」と言うと
まんぷくちゃんこわくないよ!」と割り込んでくる
(自分も話に参加したい&強がりたいの可愛いw)
・そら豆を食べたいと言われ高いけど買ったら「ぜんぶたべたい」と泣き、
一つ二つ食べて「もういらなーい♩」
(従弟もそうだったw子どもあるあるだよね・・・)
モスバーガーを食べながらべながらにこにこして「おいしいねぇ」、
「たのしいねぇ」、「まんぷくちゃんレタスじょうずにたべてるよ」、
「ママびっくりした?」
(ご機嫌で可愛い)
・チーズケーキを食べて「甘すぎなくておいしいね」と言うと
神妙にうなずいて「あますぎないねぇ」とまねする
(まねっ子可愛い。神妙な顔なのがまた良いw)
・幼稚園での話に食いつくと「もうおはなしおしまいする?」とクールにかわす
(あまり話したくないのかな、僕は話したがりだったからふしぎ)

6月
・うんていにつかまり「あかちゃんのときはひとりでできなかったけど、さんさいに
なったからひとりでつかまれるんだよ。でもできないときもあるんだけどね」
(もうそんな複雑な長い文章を話せるなんて!)
・着替えないと駄々をこね、アンパンマンのTシャツ出したらうきうきで着替え、
しかし家を出る時に「これじゃない」と脱ぐ
(これも子どもあるあるだなぁ。どうして気が変わってしまったのだろうw)
・外で遊びたいと泣き、「もう暗くなっちゃうからお出かけの時間じゃないんだよ」
と諭すとしばらく考えて「パパはおとなだからおでかけしていいの?」と返す
(例外に思い当たり、それはなぜか質問するのすごい!)
・幼稚園で男の子に話しかけたら「ママだめ、しゃべらないでぇー」と泣く
(まだ独り占めしたいんだ、可愛い)
・幼稚園で年上の子といっしょに遊び始めて、つばき先生が見ていたら
「ママあっちいって、おはなのほういって」と端の植え込みまで追いやられる
(年上の子と話している事を聞かれたくないのだろうか?ふしぎ)
・残しがちな食材も食べて褒められたから「ぜんぶたべたからアイスだね?」
(要求するの可愛いw僕もあげたくなる)
・久しぶりだねぇを「ひさぶりだねぇ」
(まだこの言い間違いのままで居て欲しい・・・w)
もち麦が無く、「今日はこのまま(炊飯の)ボタン押していいよ」と言うと
すごく心配そうな上目遣いで「もちむぎいれなくてもだいじょうぶなの…?」
(気持ちがとても伝わってきてもだえる可愛さ)

7月
★肌着に穴が空いてるのを見つけて「カニさんがちょっきんしちゃったの?」
(発想も発言も可愛すぎる!!!永久保存版)
・ピーマンを食べて得意気になり「きょうはトマトないのかなー?
まんぷくちゃんトマトたべれるよ」と言い、「切ろうか?」と言うと
「いらない…」
(いざあるとわかったらすぐ意見を変えるの面白いw)
・寝ている時に長袖に着替えさせたら朝目覚めて不思議そうに
「あれ…まんぷくちゃんながそで…?」
(ちゃんと前日の夜の事を覚えていたんだ!すごい!)
・車中でマシュマロを食べさせながらつばき先生が「まんぷくちゃんのほっぺも
マシュマロみたいだね」とはむはむしたら穏やかに
「ママ、もううんてんして?」と諭す
(冷静で可愛いw)
・雨を見て「このくらいならだいじょうぶだね」→「何が大丈夫なの?」→
「これくらいのあめならこうえんいってもだいじょうぶだね、ぬれてないね」
(雨が降ったら公園の事を考えるの、素敵・・・!)
・だんなさんに対しては若干雑な謝り方なのに、つばき先生に対しては
「ママ、どこがいたかった? ここ? ごめんね、よしよし(なでなで)」
(お母さん大好きなんだなぁw可愛い)

8月
・遊びにきた赤ちゃんがおもちゃを口に入れても止めず、
「あかちゃんはおもちゃおくちにいれちゃうんだよね」
(ちゃんとわかっていて見守ってくれるんだねぇ、優しいなぁ)
・出張のだんなさんを「とうきょうってごはんあるのかな?」と心配
(心配の内容が可愛いwこれまた優しい良い子)

9月
・つばき先生にクレヨンを渡し、描くと「おおーじょうずじゃん」と拍手
(これもまねなのかなw可愛い)
・「もうねむくないから…ねないから…」という寝言
(寝ているのにwどんな夢をみていたのだろうw)
・だんなさんがきてくれた時に何度かのぞきこみ「パパいるねぇ」、
「ねんねしてもかえらないでね」
(久しぶりに会えて嬉しいんだなぁ。可愛い)
ダンボールを切って「こうやってきるんだよ、ちょっとこうやってこうすると
きりやすいからね、ね、ね?」とコツを教えてくれる
(ワクワクさんのまねみたいだw可愛いなぁ)
・信号停車中にたんぽぽの綿毛を発見し、青信号になり発車したら泣き出して
「わたげー! やるの! とめてくださ~い! おともだちにふーされちゃうの
いやだからぁ、まんぷくちゃんがやりたいからぁ」と泣く
(泣きながら自分の意見を丁寧にしっかり表明するの、面白くて可愛いw)
・柔らかいを「やらわかい」、金魚を「ちんぎょ」、飛行機を「ひこーち」
(可愛いwさすがにもうこの言葉遣いは直ってしまっただろうか)

11月
・かくれんぼでカーテンの陰に隠れると見つけられず、
「ママ…? ママ、どこいっちゃったのー…? でてきてよう~…」と半泣き
(本当に居なくなったかもしれないと心配するのめっちゃ可愛いw)
・なすの絵を描く

 (かたちもバランスも良いしっかりしたなすですごい!ゆるキャラに居そう)

12月
・ふたりきりが嬉しいのか、訳も無く「ままー」と呼んではにこにこ見上げる
(大好きなお母さんといっしょで、呼んだら応えてくれるって嬉しいよね)
・つばき先生のまねをして、寝る前に一日を振り返って
「じゃあそろそろねようね。だいすきだよ」と胸元をとんとん
(いつもしてもらえて嬉しいのだろうなぁ。素敵なやりとり)
★何度も何度も「ママおやすみ、だいすきだよ」と言う

 (永遠に記憶に残って欲しい美しすぎる光景・・・)
・温かいお茶を渡したらゆっくり飲んではぁー・・・と息をつき
「あったかい…からだにいーわ…からだにいーわ…」
(誰のまねなんだろうwww小さい子が言うギャップがたまらない)
・神妙な顔で「きょうようちえんにサンタさんきたよ。ほんものだった」
(神妙な顔が可愛い。どこで本物だと判断したのだろうw気になるw)
・お母さんごっこをしていたけど、手洗いの泡ポンプが固くて押せず
まんぷくちゃんもうママじゃないぃ…」と泣き声
(役を降りるのが面白いw「日常」のはかせを思い出したw)
・寝る前に「てをつないでねよっか」
(自分がしたいのに、お互いにとって良い提案のように言うのが可愛いw)


以上、文字数をカウントしたら、去年のちょうど倍の5600字ありました。
それだけまんぷくさんの語彙が増え、感情が複雑化し、行動範囲も広がった
という事だなぁ。すごい!成長を感じて嬉しくなりました。何より3歳の
まんぷくさんもすごく可愛かった!無事4歳を迎えられて本当に良かったな。
4歳も楽しみだなぁ。この一年も元気で幸せでいられますように!終わり。

Web拍手

まんぷくさん3歳のお誕生日祝い絵(文字無し版)