金魚ちゃんをインストール

RM307のエッセイ的なブログ★3

週一ブログ→http://rm307.hateblo.jp/ 質問や非公開コメントなど→Web拍手

猫日記4

週刊少年VIP12周年おめでとうございます!ぴーうい!ぴーうい!
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩されていませんでしょうか。
前回からの一ヶ月で投稿した絵は絶対加速クレッシェンド8周年記念絵。
投稿した漫画は「魚眠洞とナナミ」、「南ちゃんと静穂ちゃん」2P、
チヨジちゃんとナナミちゃん」5P、BL漫画アンソロ5P、架空漫画1P。
昔デザインしたキャラのリメイク企画」というアンソロジー
登録しました。まだ容量に余裕があるのでぜひご参加ください。
それと19日には「魚眠洞とナナミ」でCMアンソロジーに参加しました。
きぼん10周年FA祭り用の絵も今のところ2枚描き溜めている状態です。
結構描いた。新ブログの記事は描いた漫画に関する事が多かったかな。

あと加賀ミチ先生の作品をすべてを読んだ。更新された好きな作品は
ゆりあつめ」、「覇記」、「白詰草」など。久しぶりの更新嬉しい。
あと「ホームレスのおっさんが言うことには」を再読。楽しかった。

 

さて2月22日ですね。毎年恒例、猫日記です。過去の猫日記はこちら。
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20120125/1327485951(うちの猫)
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20141031/1414764833(うちの猫)
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20150222/1424539325(うちの猫)
https://rm307.hatenadiary.jp/entry/20160222/1456147347(野良猫)
ただ1と2で書きたい事をだいたい書いてしまったので、今年は
メモとして残しておいた細かいネタからぽつぽつと書いていきます。

 

今年6歳になる元気なオス猫くんは、昔から甘えっ子だったのだけど、
僕がPCを使っていたら目の前に来て、キーボードの横で寝る事が多い。
いや可愛いんだけど、非常に打ちづらくて困る・・・。たまに顎で
エンターを押し続ける事もある。電源ボタンを踏んで強制終了させたり。
あとこの猫くんはにゃんにゃん鳴きながら僕の足元にやってきて、
「ふにゅーん」と言いながら片足を伸ばして僕のふとももにタッチする。
これがたまらなく可愛いので、ぜひみなさんにも見て欲しいなぁ・・・。
その後僕の脚に乗り、そのまま肩に前足をかけて僕の耳にすりすり。
よくヘッドホンをふっ飛ばします。ねとらじをしている時は結構困る。
冬は朝方になるとふとんの中に入ってきていっしょに寝てくれます。
休日なら良いけれど、お仕事の日はすぐ起きなくてはいけない・・・。
ただでさえ暖かいふとんなのに、そこに暖かく可愛い猫が居ると、
起きるのにものすごく気力が要ります・・・。ずっと寝ていたいなぁ。

黒猫ちゃんもノートPCのキーボードの上を横切って、よくキーを押す。
あと昔は軽やかに高いところへ飛び乗ったり降りたりしていたけど、
数年前から高いところに登らなくなったり、じりじりとゆっくり
降りるようになったりするようになった。歳をとったんだな、と
寂しくなる。もう今年で10歳か・・・おばあちゃん猫だなぁ・・・。
猫や犬の寿命がもっと長ければ良いのに・・・。今までに何回も
看取ってきたけどいつも思う。今まで犬、猫ともに何匹も看取った。
子どもの頃は、もちろん悲しい事は悲しかったけど、まだ今より
ダメージが少なかった。今天に召されたら、僕は耐えられるのだろうか。

昔飼っていたオス猫の事もたまに思い出す。十年前ある日突然我が家に
やってきたかと思うと、「入れてくれー」というふうに勝手口の前で
ずっと鳴いていた。それ以降、四年近くうちに居着くようになった。
「にゃーにゃー」じゃなくて「にゃわにゃわ」という鳴き声だったな。
最初はスマートな体型だったのだけど、ごはんをあげていたらだんだん
丸くなっていったので、「ぶたにゃん」、略して「ぶー」と呼んでいた。
我ながらひどい名づけ方ですね・・・ある事件から一時期嫌いだったので。
2011年の5月のある日、突然姿を現さなくなってしまった。オスなので
他の猫とケンカして縄張り争いに負けてしまい、どこかへ去ってしまった
のかもしれない・・・。甘えっ子で、よく僕の膝の上で寝る子だったな。
今も元気で暮らしていると良いのだけど。今でも、似たような模様の猫を
町中で見かけたりしたら、彼じゃないかと確かめてしまう。寂しいな。

最近は本スレのノウノ先生の描かれるヨタカンの野良猫話が楽しみです。
たくさんの猫たちと暮らす生活は楽しいだろうなぁ・・・可愛い猫が多くて
羨ましい。僕もクロベエポンちゃんやチャボと会ってみたいなぁ・・・。

 

以前ブログかTwitterにFAを描いている時が「しっくりくる」と書いたけど、
膝に乗っている猫をなでている時も「しっくりくる」感じがある気がする。
猫は救いだ。今までずっと猫が居た。猫が居ない生活は考えられない。
もう何度も書いているけど、永遠に猫といっしょに暮らしていたい・・・。
大好きな猫たち、これからもたくさん可愛がってあげたいと思う。終わり。
Web拍手